アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年7月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
無理して眠ろうとしない事も必要

現代社会は高度情報化社会です。
多くのメディアから映像やそれに伴う情報が大量に流れていて、この様な環境にいれば少なからず誰でもがストレスを感じることも多いでしょう。

自分では許容できないストレスが少しずつ溜まっていき、体のあちこちに不調が出始めます。
不眠等の睡眠障害もその一つで、健康な人は浅い眠りと深い眠りをくり返しながら6時間前後の睡眠時間を過ごします。
しかしそうでない人は途中で何度も目が覚めてしまったり、浅い眠りが続いてしまうかもしれません。
こうなると朝の疲労感から仕事や日常生活に支障が出るようになってしまい、睡眠障害が出始めたら身の回りの環境を変える努力が必要となります。

そして、眠れない時は無理に寝ようとするとそれ自体がストレスとなります。
今後の対策を考える事に時間を費やす方が有意義であり、改善に最適なサプリなどを取り入れるのが有効な手段となります。

解消には食生活の見直しも大切

眠れない原因の一つに乱れた食生活であり、これもストレスとの関係を否定できない部分です。
ストレスの解消をしながら偏った栄養のバランスを取り戻していく必要があるので、改善方法を検討しておくことは大切でしょう。

特に眠りに必要なビタミンB12を多く含む食材を選ぶ必要があります。
これらはシジミ等の貝類や秋刀魚等に多く含まれていて、神経を正常に保つ作用があり、精神を安定させる作用に期待ができます。

また、体内時計を調整する効果もあると言われていて、これらを日頃から食べていれば不眠を解消させる手助けになります。
しかし買出しを毎日して献立を考えて調理するのは大変な作業となるでしょう。
サプリメントを上手に利用して食事を補うのが効果的なので、通販を利用すれば格安で購入可能なので気軽に試せます。

良い眠りは昔から求められていた

良い睡眠を得られれば仕事にも身が入ります。
昔から寝る子は育つの言葉通り、睡眠を良いものにしたいと言う考えは当然あり、その為の方法も先人たちは多く残してくれています。

その一つとされているのが、漢方薬です。
従来の睡眠薬である西洋薬も優れたものですが、副作用等が問題とされる部分も否めません。
漢方薬自体も副作用が無い訳ではありませんが、長い歴史の中で安全性が確認されてきたものです。
不眠解消の為にサプリメントの利用と同様に選択肢の一つとして考えると良いです。

特に抑肝散加陳皮半夏は神経の高ぶる方には効果的で、加味帰脾湯は虚弱体質の方に向いています。
いずれも体質を改善させる事が目的なので穏やかに効いてくるのが特徴で、これらを上手に試していけば睡眠障害は自分で治せないものでは無いです。

オススメリンク

不眠にお悩みならこちらで紹介しているサプリを利用して改善を試みよう!:不眠サプリBEST5

不眠をそのままにしておかない

最近不眠を抱える人が、多くなってきているのが現状です。
それは、現代社会の影響も関係していると言えます。
現代は非常に世の中が複雑になってきて、その中で生活をしている私たちにとっ…Read more

関連リンク